お嬢様学校に進学!総額いくらかかるんだろう……

親戚の女の子が、今年の春から中学生になります。
あんなに小さかった子が、もうそんな年になったのか……と感慨深くなります。

しかし、海外深くなったのも束の間。
その続きを聞いて、私は白目をむくレベルで驚きました。

なんと、地元の公立中学校ではなく、某有名お嬢様学校の中等部なんだそうです。
私立という時点で相当お金がかかるのに、そこの学校は特に必要経費が高い事でお馴染みです。
さすがに詳細な額までは聞きませんでしたが、一般的な額よりも桁が違うのは確実でしょう。

photo

そこの学校は、「お嬢様」に似つかわしい、とても清楚でかわいらしいデザインの制服やバッグを採用しています。
校内関係者ではなく、デザイナーに依頼したという話もあり、制服でありながらもこだわりが感じられます。
ただ、そのせいでかなり高価なようです。
普通の公立中学校の制服でも確か2万~3万はするはずなのに、私立……しかもお金持ちの学校ともなると、どのくらいするのでしょうか。
想像した事すらありませんでした。

そして、入学金・前期授業料に加え、課外授業の経費だとか、一般的なPTAに該当する「○○の会」の経費もかかるそうです。
修学旅行は観光地を満喫しますが、言うまでもなく高額の費用がかかります。
そして、卒業後はOGとその両親を対象とする「△△の会」に入るので、その費用もかかるのだとか。

なお、何かと有利なので、そのまま大学まで同じ系列に進ませる予定だそうです。
大学までとなると、総額いくらになるのでしょうか……何百万単位じゃ足りないかもしれませんね。

なお、昔は私と同じような生活環境だったのですが、その子の母親(私から見て叔母)が、某大手銀行の支店長と再婚し、一気に玉の輿になったんです。
仕事を辞めて毎日酒とギャンブルに溺れていた前夫とは雲泥の差だなぁ……と眺めていたのですが、まさかここまで激変するとは想像もしませんでした。
あまりの極貧で、我が家からも食事を持って行ったのが遠い昔のようです。